【オンライン英会話】初心者が始めるためにすべきたった3つの準備

アイキャッオンライン英会話を始める
kazunari
kazunari

こんにちは。kazunariです。

オンライン英会話始めてみませんか?

この記事は次のような方におススメ
・オンライン英会話に少しでも興味がある方
・これからオンライン英会話を始めようとしている方
・オンライン英会話始めてみたいけど、不安がある方

英語を話せるようになりたいと誰しも少しは思うことがあるのではないでしょうか。

オンライン英会話は自宅でレッスンできるため、従来の英会話よりも手軽に利用出来るのが大きなメリットです。

私はDMM英会話を1年以上利用していますが、この手軽さのおかげで続けられていると思います。

DMM英会話に関して詳しくは、この「サラリーマンがDMM英会話を1年続けた効果とは?TOEICにも変化が?」もぜひご覧ください。

ただ、手軽とは言っても英会話となると、始める際は一定のハードルを感じる方もいらっしゃるかと思います。

今回はオンライン英会話を始めてみたいけど不安を感じている方に向けて、実際に始める際の最低限必要な準備をお伝えし、少しでも不安を取り除ければと思い本記事を作成しました。

結論から申し上げると、ちょっと機材を準備し、利用するオンライン英会話を選んで、始める前の心構えを持っておけばすぐに始められてしまいます。

kazunari
kazunari

必要なことが具体的になり明確に分かると、不安も少しづつ減ってくるのではないでしょうか。

以下に、それぞれ詳しく説明していきますので、最後まで読んでいただければ幸いです。

スポンサーリンク

ハードウェアの準備

ハードウェア

オンライン英会話では一般的な対面レッスンと異なり、デバイスやマイク、カメラ等様々な機材が必要となってきます。

ですが、大きなこだわりが無ければ、意外とお値打ちに揃える事も可能です。

そのような観点からオススメをまとめてみました。

パソコン、タブレット端末

<絶対必要>

まずなくてはならないのが情報端末です。

スマートフォンでも受講可能ですが、画面が小さくテキストが見づらいので、最低限タブレット程度の大きさはあった方が良いです。

おすすめはパソコンでの受講です。

パソコンであれば分からない単語も別ウィンドウでさっと調べられますし、講師にテキストメッセージを簡単に送ることができ、画像の共有も可能です。

意外かもしれませんが、レッスン中にテキストメッセージのやりとりをする時もあります。

例えば、自分の発音が微妙で単語が伝わらないと、講師から「何て言っているのか分からないので単語をチャットボックスに書いて」と言われたりします。

一時期タブレットで受講していたこともありますが、ビデオ通話をしている状態でさらに文字を打ち込むのはかなり無理があり、相当時間をロスしていました。

ですので、よりレッスンに打ち込みむためにもパソコンの利用をお勧めします。

あまり機材にお金をかけられないという方には、ワジュンPCのノートタイプがオススメです。

ワジュンPCは使用済みのPCをパーツ交換によって再生し、販売されているもので、スペックの割に非常に割安な価格設定が特徴です。

ワジュンPCに関して詳しくは、この「【レビュー】激安ワジュンPCが高コスパ過ぎて驚愕した話」も是非ご覧ください。

オンライン英会話程度であればスペックとして不足することはないと思います。

カメラ、マイク内蔵タイプのノートパソコンを購入すればこれだけでほとんど必要なものは揃います。

ちなみに私はデスクトップ型のワジュンPCを使っていますが、快適にレッスンを受けられています。

デスクトップ型ではさらにディスプレイやWebカメラ等が必要になってきますが、ノート型よりディスプレイが大きく、使用性は上がりますので、余裕があればこちらもオススメです。

ヘッドセット

<あったら便利>

タブレット端末やノートパソコンを使用する場合、マイクもスピーカーも内蔵されている事が多いですが、できればヘッドセットの使用をお勧めします。

英会話初心者の方は、特にリスニングで苦労することが多いと思います。

出来るだけ講師の発言を集中して聞き取るならば、ヘッドセットで受講する方がベターです。

端末のスピーカーとヘッドセットでは聞き取りやすさが大きく変わります。

私もタブレット端末から、パソコンへの受講に替えたときに安物のヘッドセットに切り替えましたが、かなり聞き取りやすくなりました。

また、最近はイヤホンにもマイクが付いていることがあるので、それでも十分役に立ちます。

ネットワーク環境

<絶対必要>

基本的にはパケット通信や家庭内の無線LANでも十分レッスン可能ですが、できれば有線接続をお勧めします。

通信が安定するのはもちろんですが、もう一つ別のお勧めする理由があります。

それは回線トラブルがどちらの原因かが分かりやすい点です。

講師によって接続環境はピンキリなので、レッスン中に接続が安定しないこともときどきあります。

そんな時に自分側が有線接続して安定性を確保していれば、自分側が原因でないと自信を持って言えます。

そして、講師の接続の良し悪しがちゃんと判断できるので、良い講師を探す評価項目にもできます。

ですので、できるだけ安定な有線接続での受講をお勧めします。

ノートパソコンやタブレット等でLANポートが付いていないものもありますが、USB等で繋げられるアダプタもあり、価格もそこまで高くないので簡単に有線化可能です。

受講するオンライン英会話の選択

オンライン英会話中

機材を揃えたら実際にどのオンライン英会話を受講するか決めましょう。

しかし、オンライン英会話と一言で言っても実はかなり種類があります。

私は会社の補助の関係でDMM英会話一択でしたが、もし自分で選ぶとすると多すぎて、比較が面倒になってオンライン英会話を始めること自体を見送ってしまっていたかもしれません。

ここではオンライン英会話を選択する際に参考になるサイトをご紹介します。

【33社比較】目的別おすすめできる厳選したオンライン英会話を紹介
オンライン英会話の種類が多すぎて、結局どれがおすすめなのか分からない。そんな方の為に33社のオンライン英会話から厳選したおすすめを紹介。無料体験がある物だけを掲載しているので、気になるオンライン英会話があったら試してみると良いでしょう。

こちらは英語学習の方法や情報を発信されているKentoさんのサイトです。

33社ものオンライン英会話を価格面、初心者向けか、無料レッスンの有無、資格取得に適しているか等様々な観点からの比較がされています。

また、オンライン英会話の効果実感や利用サービスについてアンケート調査も行われており、オンライン英会話を選ぶ参考になるだけでなく、英語学習の意欲向上にもつながります。

網羅的な比較が可能なので、オンライン英会話を選ぶ際にはぜひ一度ご覧いただければと思います。

オンライン英会話を始める前の気持ち

ポジティブな気持ち

先に紹介した機材の準備やサービスの選択も大事ですが、オンライン英会話を受講する上での心構えも大切な準備の一つです。

目的を明確にする

オンライン英会話を始めるにあたって、自分がどうしたいか、どうなりたいか、目的を明確にしましょう。

先ほどお伝えした通り、多数のオンライン英会話が存在し、その中でも豊富な教材が用意されています。

多すぎて逆にどれを利用すればいいか分からなくなることもあります。

文法を理解したい、日常会話をマスターしたい、TOEIC の点数を上げたい等、目的を明確にしていれば、自ずと利用すべきオンライン英会話や教材がはっきりとしてきます。

また、講師に自分の目的を伝えておけば、重点的にそのポイントを教えてくれます。

限りあるレッスン時間では、講師もすべてを教えることは不可能です。

特にどの点を指摘してほしいか伝えておけば、レッスンの効率は格段に高まります。

ぜひ目的を明確にし、かつそれを伝えられるようにしましょう。

最初は上手く話せなくて当然と思う

目的を明確にして、それを講師に伝えましょうと先ほど書きましたが、始めて数回のレッスンはそれ以前におそらく全然うまく話せません。

私も始める前は「TOEICも800近くあるしそれなりに話せるだろう」と思っていました。

しかし、やってみるとびっくりするほど話せませんでした。

kazunari
kazunari

本当にできなさ過ぎて苦痛に感じ、もうやめたいと思うほどでした。

ですが、これは多くの方が感じるあるあるみたいなものです。

DMM英会話を受講している会社の同僚たちも全く同じような感想を言っていました。

それでも私を含め皆ちゃんと英会話を続けていますし、成果もしっかり出ています。

なので、始めてみて「全然できない。やめたい。」と感じても、気にしなくていいですよ。

みんな同じこと感じています。

レッスン回数を重ねていくうちに徐々に慣れていきますよ!

上手くできなくて当たり前と思って気楽に始めてみてください。

kazunari
kazunari

無料の数回のお試しレッスンもありますが、それだけで心折られて辞めてしまうのは勿体ないですよ。



まとめ

今回はオンライン英会話を始めるにあたり、最低限すべき準備を簡単にまとめてみました。

冒頭にもお伝えしましたが、ちょっと機材を揃えて、利用するオンライン英会話を決めて、ちょっと勇気を出せばすぐに始められちゃいます。

始める前はハードルが高く感じるかもしれませんが、意外と簡単に始められることが伝われば幸いです。

この記事が皆様のオンライン英会話を始めるきっかけに少しでも貢献できれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました