サラリーマンがDMM英会話を1年続けた効果とは?TOEICにも変化が?

eyecatch_DMM
kazunari
kazunari

こんにちは。kazunariです。

みなさん英会話に興味はありますか?

この記事は次のような方におススメ
・英語を話せるようになりたい方
・オンライン英会話レッスンが気になる方
・仕事で英語が必要な方
・TOEICの点数を伸ばしたい方

今回は趣味的な感じで続けているDMM英会話(DMM英会話HP)について、1年近く続けてみたので、その感想効果をお伝えしたいと思います。

広告等で知名度が高く、業界でも大手のオンライン英会話ですね。

英会話を趣味としているなんて、意識高そうとか思われそうですが、実際は会社の補助があってお得なので、まぁやってみるかという感じのユルユルです。

英語しゃべれるとカッコいいですしね。

また、DMM英会話とレアジョブの違いについての記事も書いています。オンライン英会話を始めようとしている方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

DMM英会話とは

簡単にDMM英会話について説明しつつ、気を付けた方がいいことなどもお伝えしたいと思います。

レッスン形式

レッスンは事前に講師の予約を取って、Webブラウザを使って以下の形式で行われます。

  • レッスン形態:マンツーマンのビデオレッスン
  • レッスン回数:毎日1~3回(レッスンプラン毎に異なる)
  • レッスン時間:25分
  • レッスン可能時間:24時間

1回25分と短めですが、毎日レッスンできますので、ちゃんと受講していればなかなかのレッスン量になります。

また、このくらいの時間であれば、忙しいサラリーマンの方にもあまり無理なく、続けられると思います。

kazunari
kazunari

私は忙しくないサラリーマンなので、余裕で続けられました。

講師は様々な国の講師が在籍!みたいに言っていますが、スタンダードプランの私には体感で、8割くらいはフィリピン人です。ただ、訛りが気になるとかは感じたことがないです。

kazunari
kazunari

単に訛りが気になるほどのレベルに達していないのかも

予約は講師が空いていればレッスン開始時間の15分前までできます。そして、キャンセルは30分前までならば、制約なくできますが、30分前を切ってしまうとその日のレッスンはできなくなってしまいます。

基本会話しながら、進んでいきますが、分からない単語等は講師がチャットボックスに書き込んでくれます。

レッスンに必要なもの

オンライン英会話なので、一応必要なものがあります。

  • パソコン、スマートフォン、タブレット等のWebページを閲覧できるデバイス
  • マイク、カメラ(デバイスに付いていればそれでOK)
  • ネット環境(大事!)

私はパソコンでやっていて、カメラとヘッドセットを外付けでレッスンしています。

スマートフォンでもできますが、基本教材を使ったレッスンなので、画面が小さいとかなりやりにくいので、最低タブレットくらいのサイズはあった方がいいです。

一応、教材を使わないフリートークもあるので、ただ会話をしたい方は、スマホでも不自由なくできると思いますが、フリートークは若干難易度高いです。。。

また、カメラは必須ではないですが、お互い顔を見ながら会話する方が絶対にコミュニケーションが取りやすいので、可能な限り用意した方がいいです。

一番大事だと感じたのはネット環境です。ネット環境がお互い良くないと、会話にラグが生じたり、ノイズが入ったりして、ただでさえ英語の聞き取りが苦手な私には苦痛な時間になります。

kazunari
kazunari

ネット環境はできるだけ整えましょう。ネットがつながらなくてやる気をなくしたらめちゃくちゃもったいないです。

レッスンプラン

 スタンダードプラン プラスネイティブプラン
1日1レッスン   6,480円/月  15,800円/月
1日2レッスン  10,780円/月  31,200円/月
1日3レッスン  15,180円/月  45,100円/月
全て税込み価格

DMM英会話は毎日レッスンできます。そして1日に何回レッスンするか、ネイティブスピーカーの講師の有無でプランが変わります。1日のレッスン数が多いほど、1レッスン当たりの単価は下がっていきます。

オンライン英会話の中では結構リーズナブルな部類になると思います。

レッスン教材

レッスン教材はかなり豊富にあります。

DMM英会話オリジナルのものや、市販の教材もあり、どれも無料で使えます。一部を除き、レッスン時間外でも使用できますので、タダで市販教材を使いまくれるのもいい点ではないでしょうか。

教材の種類も多く、会話スキルを伸ばすものや、文法を学ぶもの、語彙を増やすもの、英検やTOEFL対策等約25種類の教材があります。

それぞれレベルが決められていて、自分のレベルに合わせて選べます。

kazunari
kazunari

世界の話題が英語で知ることが出来るデイリーニュースを良く使っています

DMM英会話をやって感じた良い点、悪い点

良い点

毎日少しづつ続けられる

一日30分程度のレッスンですが、これを毎日できるのはすごいメリットだと思います。

ちゃんと受講していれば、毎日少しでも英語を話すことになるので、確実に英語力は向上すると思います。

一時期、週一回の英会話レッスンを受けていたことがありますが、週1回では習ったことをすぐ忘れてしまいますし、都合が合わず受講できないと、さらにレッスンの効果が薄くなるように感じます。

なので、少ない時間でも毎日コツコツできるこのシステムはとても効率的な学習法だと思います。

24時間受講可能なため、柔軟なレッスン計画が立てられる

どの時間帯にも講師がいるので、様々な生活スタイルに合わせて受講することが可能です。

私の場合、平日は夕飯後の20時前後に受講し、休みの日は早いと朝5時から受講したりもしています。

講師との会話が楽しい

レッスンに慣れてくると、そこそこしゃべれるようになる気がします。

そして、ある程度同じ講師のレッスンを受けていると、顔見知りになり、世間話の話題が豊富になってきます。他国の文化や習慣について聞くのも興味深いもんです。

kazunari
kazunari

フィリピン人講師がダントツ多いので。フィリピンのことばかり詳しくなっていってる気がするけど。。。

普段、周りではあまり話せないようなこと(会社の愚痴やマニアックな趣味とか)も、海外の講師だから話せたりします。

あと、可愛い女性講師だとテンションが上がります。ただ、そういう講師はたいてい人気で予約が取りづらいです。

kazunari
kazunari

みんな考えることは一緒なんだな。

要するに、慣れてくるとちょっと会話自体を楽しめるようになってきます。

有料教材「iknow」が会員特典で無料で使える

英語学習アプリケーションの「iknow」(月額1,510円)が無料で使えるようになります。

レベルごとやシーンごとの英単語を覚えるのに使えるかなと思います。

DMM英会話には無いTOEIC対策もばっちりあります。

kazunari
kazunari

でも、私は続きませんでした。。。

あまり面白みはないんです。

悪い点

人気講師の予約が取りづらい

DMM英会話をやっていて、これが一番ネックに感じます。

人気の講師には、予約が殺到します秒の争いがあります(マジで)。

一度レッスンを受けて、今日すごくいいレッスンだったなと思い、また予約を取ろうとしてもそれ以来一度も取れなかった講師もいたりします。

相性の良い講師を探すのが大変

評価の良い講師のレッスンを受けても意外とハマらなかったりします。

自分で「絶対これ間違ったこと喋ってるな」と思っても、指摘してくれず、淡々とレッスンを進める講師もいます。

あまり、細かく指摘されるのが嫌だという人はいいかもしれませんが、私はバンバン言ってほしいので、うーんと思ったりします。

そのあたりの講師との相性が結構大事なので、ピタッとハマる講師を探すのは大変です。

最適な教材が何か未だにわからない

教材が豊富にありますが、豊富にありすぎてどれが最も自分に合っているのか、未だに謎です。

教材の豊富さはメリットでもあるのですが、私には困ることの方が多い気がしました。

また、TOEIC対策の教材がなぜかスピーキングしかありません。一番ポピュラーなL&Rの対策教材がないのが、ちょっと残念でした。

講師のネット環境が良くない場合がある

こちら側がいくらネット環境を整えても、講師側の環境が良くないと、結構しんどいレッスンになったりします。

良い講師なのにネット環境が残念、みたいな人もいてとても勿体無く思います。

1年やってみた効果

実感について

ちゃんと受講していれば、毎日英語に触れることになり、やはり効果は感じられます
毎日やるといのうが重要だと思います。

英語を話す抵抗もかなり無くなります。日常会話くらいなら結構喋られるようになりますよ。

ただ、上達の度合いとしては、リスニングの方が上達している気がします。
スピーキングはなかなか、実感が難しいです。相手がどの程度自分の話を理解してくれているか、確認が難しいですからね。

TOEICの点数の変化

オンライン英会話を始めて、6か月、1年と半年ごとにTOEICを受けました。その結果、

790点(最初)→840点(6か月目)→930点(1年目)

と確実に上がっていきました。

特に最近の930点は驚きました。リスニングが495点の満点だったので、やはり日ごろの英語での会話が効果出ていると思います。

リスニングテストでは、かなり会話やスピーチの内容が理解できます英語を聞きながら、そのシーンが自然と想像できる感じです。

リーディングテストでも日ごろから教材を読んでいるせいか、結構時間に余裕を持って回答できました。

TOEIC対策用の教材は無いのですが、日ごろの会話や文章を読むだけでも効果があると思います。

ちなみにTOEICはIPテスト(オンライン)を受験しました。

TOEIC IPテスト(オンライン)に関して詳しくは、この「TOEIC IPテスト(オンライン)とは?二回受験してみて感じた違いや注意点をまとめてみた。」もぜひご覧ください。

オンライン英会話初心者の方へ

これからオンライン英会話を始めようとしている方へ、私の経験を通して特に伝えたいことをいくつかまとめてみました。

また、これからオンライン英会話を始めたいけど、不安でなかなか始められないという方はこの「【オンライン英会話】初心者が始めるためにすべきたった3つの準備」もぜひご覧ください。

最初は全然しゃべれない

一応TOEIC790点あったので、受講前はそれなりに何とかなるかと思ってました。
しかし、実際はめちゃくちゃ緊張して、全然聞き取れない、喋れない、でレッスンとして成立しているのか怪しいものでした。アワアワしてたら終わりました。こんなの絶対続けられないと思いました。

ですが、不思議と慣れるもので、出来ないなりにもレッスンにはなるようになります。

ですので、DMM英会話は2回のお試しレッスンが無料でできるのですが、それだけで判断するのは少し早いかなと思います。

2回のお試しは、自分のネットやデバイスの環境でちゃんとやれるかの確認、ぐらいの気持ちで臨んだ方がいいと思います。

ある程度の予習・復習は必要

レッスン時間は25分しか無いので、効果的なレッスンをするには予習・復習は必須です。

前もって使う教材に目を通し、自分で調べれば分かることは前もって調べておくくらいはしないと、時間を無駄にします。

充実したレッスンにするためのオススメ受講法も記事にしましたので、ぜひご覧ください。

ある程度のモチベーションも必要

絶対英会話を上達させたい!仕事上必須になった!等モチベーションが高い人には向いているシステムかなと思います。
毎日英語を話すことになるので、

kazunari
kazunari

今日この話題話そう!英語で何て言うのかな?調べてみよう。

といった感じで、日常に英語が浸透してくる感じがします。

なので、意欲的に学ぶ姿勢のある人は確実に伸びると思います。この価格で。

ただ、続けないとおそらくすぐ元通りになってしまうので、始めようと思っている方はそれなりの覚悟をもって始めた方が、お金を無駄にしないで済むかと思います。

まとめ

DMM英会話について、感想や効果についてお伝えしました。

英語を喋られるようになりたい、という人にはリーズナブルで効果もあるので、コスパの良い教材だと思います。

ただし、毎日続けないと意味がないと思うので、モチベーションは必須です。

ちょっとハードルが上がるような書き方をしてしまったかもしれませんが、DMM英会話のシステム自体は講師も多く、毎日英語が話せ、しかもリーズナブルなので、英語力を伸ばしたり、TOEICの点数を上げるには十分なものだと思います。

試しにやってみたら普通に楽しかった。ということも全然あると思いますので、気軽にお試しレッスンしてみてもいいのではないでしょうか。

以上、少し長々と書いてしまいましたが、今回はDMM英会話について感じていることをお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました