【家づくり】我が家のリビングにソファを置かなかった理由

eyecatch_living
kazunari
kazunari

こんにちは。kazunariです。

今回は我が家のリビング事情についてお話します。

私は4年ほど前に注文住宅の家に住み始めましたが、タイトルの通り最初からリビングにはソファを置いていませんでした。

以前住んでいた賃貸マンションではソファを使っていたのですが、引っ越しを機に処分しました。

リビングにはソファが絶対必要と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、本記事では、これから家づくりの間取りを考えたり、家の模様替え等を考えている方に向けて、実際にソファ無しで暮らしてみた感想をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ソファを置かなかった理由

そもそもなぜソファを置かなかったかというと、いくつか理由があります。

リビングでは思いっきりダラダラしたい

リビングはゴロゴロ寝たりできるくらい、思いっきりくつろげる場所にしたかったです。

ソファで寝られるくらいのものになると、写真のようなカウチソファみたいな大きなものが必要になり、そこまで広くない我が家のリビングでは空間をかなり圧迫してしまうと思いました。

sofa
カウチソファ

ダイニングからテレビを見てしまう

今の家の間取りは、LDKが一直線になっているため、リビングにあるテレビがダイニングからもキッチンからも見えます。

以前の賃貸の時もそうだったのですが、仕事から家に帰ってきて、ご飯食べながらテレビを見ると、そのままダイニングでテレビを見るようになり、結局ダイニングでテレビを見ることが一番多くなってしまっていました。

家の間取りとしてもダイニングがLDKの真ん中にあるため、自然とダイニングへ行ってしまう気がします。

なので、我が家ではソファがそこまで必要とする生活スタイルではないと思いました。

オシャレなソファは高い!

新築の当初はソファを置くつもりでした。オシャレな家具屋にソファを見に行ったりもしていましたが、いいなと思うソファは何十万とするものばかりで、利用頻度を考慮すると、そこまでして必要かと思いとどまりました。

子供に汚される恐れがある

せっかくオシャレなソファを置いても、子供に汚されるリスクも考えました。

当時は子供はいなかったのですが、いずれはという思いはありました。実際に、子供を持つようになって、やはりいろいろな家具が汚れたり、傷ついたりしています。

ソファを買うならば、いいものを長く使いたいと思っていたので、やはりまだ買わない方がよかったと思いました。

代わりにリビングに置いてみたもの

以上の理由から、ソファを置くことを見送った我が家のリビングには、写真のように代わりに厚みのある低反発のラグを敷いて、その上にYogibo MAXという巨大なビーズクッションを置くことにしました。

ラグはかなり厚みがあり、しかも低反発素材で作られているため、そのままでもかなりラクに寝転がれますし、ビーズクッションを枕にしたり、クッション自体に寝転んだりと色々なくつろぎ方ができます。

living-room
我が家のリビング

Yogiboに関しては、下の記事で詳しくレビューしていますので、興味がある方はご覧ください。

Yogibo MAX(ヨギボー マックス)をリビングに置いたらぐうたら空間になった話。

また、低反発ラグも楽天市場に様々な種類のものが販売されているので、こちらも興味がある方はご覧ください。

ソファを置かないメリット・デメリット

では、実際にソファを置かないで生活してみて感じたメリット、デメリットをお伝えします。

メリット

リビングで気楽にゴロゴロできる

リビングへ行けば、すぐにゴロゴロとくつろぐことができます。リビングにソファがある場合は座りに行くという感じになると思いますが、このスタイルですと、寝転がりに行くという感覚になります。

kazunari
kazunari

まさにくつろぎ空間になりました。

リビングが広く感じる

物が少なく、ビーズクッションの背も低いので、空間が広く感じられます。

我が家のリビングはそこまで広く無いので、この効果の恩恵を結構受けていると思います。

リビングで娘とはしゃげる

ソファがあると、けがをしたりする恐れもありますが、ラグとビーズクッションだけなので、安心して娘とはしゃぐことができます。

kazunari
kazunari

クッションに娘を投げ飛ばしたり、クッションで一緒に寝転がったりと色々とはしゃげてパパは最高に幸せです。

デメリット

オシャレな空間は作りにくい

我が家のリビングの写真を見ていただいてもわかる通り、オシャレ感は全然ありません

もちろん私たちのセンスの無さも大きな原因の一つではあるのですが、やはり、オシャレ感の観点から言えば、ソファには絶対的に劣ると思います。

ゴロゴロしてしまい、だらけた生活になる

リビングが基本的に寝転び場になるので、気づくと寝てしまっていたり、何か他のことをやるために起き上がるのが億劫になってしまうこともあります。

それだけくつろげている証拠でもあるのですが、自分をちゃんと律することができないと、ただのダメ人間になってしまう可能性がある恐ろしい空間になります。

kazunari
kazunari

自分の精神力が試される空間にもなりました。

まとめ

今回はリビングにソファを置かないという選択肢についてお伝えしました。

実際にソファがない生活もくつろげていいですし、何より娘とのコミュニケーションをとるスペースになっていることに大きなメリットを感じています。

ただ、もう少しオシャレなリビングにしたいなという気持ちもあるので、娘がある程度大きくなってきたら、オシャレなソファを置こうかなとも考えています。

一度購入を諦めたNOYESのソファを置いてオシャレリビングをいつか手に入れたいです。

色々と書きましたが、これから家づくりをされたり、模様替えを考えている方に向けてソファを置かないという選択肢もあるという事が少しでもお伝えできれば幸いです。

今回はこのあたりで終わりにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました