お風呂の排水溝のヘアキャッチャーを替えただけでら、掃除が劇的に楽になった話。

eyecatch_bathroom
kazunari
kazunari

こんにちは。kazunariです。

今回はお風呂に関して、ちょっとしたアイテムで生活が少し楽になった話をお伝えします。

妻は若干潔癖に近く、日々汚れや菌と戦っています。

なぜか、風呂に入りながら毎日風呂掃除をしています。疲れを取るために風呂に入っているはずが、疲れにいっているように見えます。

そんな妻がお風呂の排水溝に付いてるザルみたいなものを新しく買ってきました。

ヘアキャッチャーというらしいです。初めて知りました。

新しいものに替えたことでとても便利になったそうなので記事にしてみました。

スポンサーリンク

ヘアキャッチャーとは

ヘアキャッチャー。お風呂の排水溝に付いているコレですね。正直あまり意識したことありませんでした。

名前の通り、髪の毛やゴミを排水溝に流さないように、ここで止めてくれます。

少し調べてみると、髪の毛はシャンプー、コンディショナー、石鹸カスや皮脂等と集まって、パイプの詰まりを引き起こす主な原因となるそうなので、大事な役割を担っています。

元々付いていたヘアキャッチャー
kazunari
kazunari

全然気にしたことなかったけど、大切なヤツだったんだな、お前。。。

こちらにも排水溝の詰まりを防ぐため、ヘアキャッチャーの掃除の必要性について書いてあります。こちらでは毎日髪の毛とることを推奨してます(そんなにできるかよ)。

くらしのマーケット-抜け毛を放置しない風呂掃除の習慣でパイプ詰まりとサヨナラしょう-

今回購入したもの

妻が知らないうちに購入していたのが、こちらのステンレス製のヘアキャッチャーです。

見た目はもともとの物より、小ぶりで底が薄い形状をしています。

設置するとこんな感じになります。うまくハマりました。

こんな感じだったのが、
こんな感じになりました。

使ってみた感想

使ってみた感想は主に妻によるもので、雄弁に語っていたものを端的にまとめてみました。

ヌメリが劇的に少なくなった

前のヘアキャッチャーには、髪の毛以外にもシャンプーやコンディショナーが残りやすく、ヌメリを頻繁に発生させていました。

このヌメリが、ヘアキャッチャーだけでなく周りの排水溝にも広がっていき、カビの発生の原因にもなっているようでした。

新しいヘアキャッチャーにしたことで、素材のおかげか、形状のおかげかは分かりませんが、シャンプーやコンディショナーが全然残らなくなり、結果として劇的にヌメリが減りました

おかげで掃除の頻度が少なくなりますし、掃除自体もラクになりました。

髪の毛が取りやすい

今までは髪の毛とシャンプーやコンディショナーの集合体がヘアキャッチャーにへばりついていたので、取るのもひと手間ありました。

先ほどもお伝えした通り、シャンプーやコンディショナーがヘアキャッチャーに留まらなくなったので、ヘアキャッチャーには髪の毛だけが残ります。

そのため、簡単に髪の毛を除去することが出来るようになり、ちょっとしたことですがストレスが減りました。

髪の毛が詰まりやすい

前のヘアキャッチャーに比べて、網目が結構細かいので、目詰まりを起こしやすいです

Amazonのレビューを見てもよく報告が上がっています。

我が家は割と頻繁(2日に1回くらい)に髪の毛を取り除くので、そこまで気にならないですが、髪の毛を取り除く習慣のない方が、こちらに替えた場合、結構早く詰まりを起こすことが容易に想像できます。

そのため普段の習慣に合わせて、購入を考えた方がいいと思います。

まとめ

今回はヘアキャッチャーという、普段意識しない小物について、ちょっとだけグレードアップしたら意外とラクになった話をお伝えしました。

特に掃除の鬼の妻にとっては、かなりライフハックになったようで、もっと早く買えばよかったというほどでした。

妻と同じように頻繫に掃除していて、ヌメリに怒りを覚えている方はぜひ一度試してみてください。

下の記事のようにお金をしっかりとかけて住宅設備で生活を楽にすることもできますが、こういった小さな工夫でも意外と家事ラクのタネはあるんだなと感じさせられました。

【おすすめ】住んでみてから感じた、ぜひ入れたい住宅設備オプションランキング

今回はこの辺りで終わりにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました