ディモーラとは?無料会員、有料会員の違いも解説!

kazunari
kazunari

こんにちは。kazunariです。

皆さん最近テレビは観ていますか?私はパナソニックのレコーダーを買ったことで、めちゃくちゃテレビを楽しむようになりました。

この記事は次のような方におススメ
・ディモーラって何?という方
・パナソニックのレコーダーを検討している方
・もっとテレビを楽しみたいと考えている方

少し前にパナソニックのレコーダー、「全自動ディーガ」を購入しまし、その機能のすばらしさにほれ込み記事にして布教活動をしています。

全自動ディーガは「どこでもディーガ」というアプリと連携することで、スマホやタブレットでも宅内視聴ができたり、録画番組を持ち出せたりと、様々な方法でテレビを楽しめるようになっていて、最近のレコーダーの進化に驚かされました。

全自動ディーガについて詳しくは、こちら「【レビュー】全自動ディーガ(DMR-2X200)のスマホ連携と全録でテレビが何倍も楽しくなる!」もぜひご覧ください。

そして、どこでもディーガを使うために登録が必要なウェブサービスが「ディモーラになります。

今回は、レコーダーの選定している方やディーガの購入を考えている方に向けて、ディモーラを使うことでどういうことができるか、有料会員と無料会員の違い、有料会員になってみて感じたことをお伝えしてみようと思います。

スポンサーリンク

ディモーラとは

dimora

https://panasonic.jp/diga/apps/premium.html

ディモーラはパナソニックが提供するテレビ番組情報ウェブサービスです。

スマートフォンやパソコンで番組表の取得や録画予約をネット経由でできるようになります。

スマホアプリ「どこでもディーガ」を使うためには会員登録が必要になります。

無料でも利用できますが、月額330円で有料会員になることができ、ディーガ本体や連携アプリ「どこでもディーガ」で利用できる様々な機能が追加されます。

連携アプリ「どこでもディーガ」について詳しくは、この「どこでもディーガとは?スマホ連携でテレビが3倍楽しめるようになった話」もぜひご覧ください。

ディモーラのできること

アプリ「どこでもディーガ」で出来ることを中心に無料と有料の違いをまとめました。

無料会員の場合

無料会員でも以下の事が可能です。

  • お気に入りワード登録(3件まで)
  • 放送中番組の視聴
  • 録画番組の一覧表示、番組再生、番組消去
  • 番組予約の一覧表示、予約取消
  • 放送予定番組の予約
  • 録画番組のシーン検索
  • HDD残量のプッシュ通知(週1回)
kazunari
kazunari

そこまでヘビーユーザーでなければ、無料会員で十分どこでもディーガを楽しむことができる内容だと思いますよ。

有料会員の場合

有料会員になると以下の事が追加でできるようになります。

倍速再生

アプリでの番組再生時に1.3、1.5、2.0倍の再生速度を選択できます。

ちなみに、ディーガ本体での視聴は1.3倍速の再生が有料会員、無料会員に関わらずできます。

HDD残容量プッシュ通知

HDD残量が設定した容量になると、プッシュ通知します。有料会員では毎日自動で残量チェックを行います。

番組予約修正

番組予約の予約内容(録画先·録画モード·毎週録画設定)を、宅外から修正できます。

お気に入りワード登録の機能拡張

有料会員ではお気に入りワードの最大登録件数が20件にまで増え、番組の詳細絞り込み機能も追加。
さらに、検索に引っかかった番組の自動予約設定もできます。

無料会員はお気に入りワードから番組をひっかけてくれますが、予約ができません。

見たいシーンからすぐ再生(どこでもディーガ、ディーガ本体共通機能

録画番組のシーン一覧やシーン検索を使って、見たいところからすぐに再生できます。

いらない録画番組を一気に削除

録画番組を複数選択して一括削除できます。

有料会員になってみて

ちょっと悩みましたが、有料会員になりました。有料会員で使える機能についての感想をまとめてみました。

複数の倍速再生速度がうれしい

この機能が必要で、有料会員になりました。
1週間でかなりの番組数を録画するので、どんどん観ていかないと溜まってしまいます。

そのため、倍速再生でかなり効率的に録画視聴ができます。

番組によって、見やすい倍速速度が変わるので、基本的に1.5倍速で見て、じっくり見たいときは1.3倍、さっと見たいものは2.0倍と使い分けています。

この倍速再生とCMのチャプタースキップで1時間番組を30分程度で見ることが可能になります。

kazunari
kazunari

この機能で1週間に見られる番組の数が格段に増えました。

また、どこでもディーガを使ってお風呂でも録画視聴をしているので、お風呂に入っている間だけで1時間番組を見終わることもできます。

お風呂でのテレビ視聴について詳しくは、こちらの「どこでもディーガとタブレットでお風呂テレビを作ってみた。」もぜひご覧ください。

シーン一覧が結構時短になる

歌番組で見たいアーティストだけをぱっと頭出しできるようになります。

また、ネットで話題になった番組やそのシーンを観たいときに、チャンネル録画(全録機能みたいなもの)で撮れていたものを選択し、シーン一覧から見られるので、素早く世間の話題に追いつくことができます。

この機能はどこでもディーガだけでなく、ディーガ本体でも使えるのもプラスポイントです。

お気に入りワード登録で安心

本機能でお気に入りワードを含む番組を自動で録画してくれます無料会員では、番組を検索することしかできません。

チャンネル録画で録画できていればいいのですが、ディーガのチューナー数や設定によっては、全チャンネルをチャンネル録画できず、観たかった番組を録り逃すことがあります。

この機能のおかげでそれを防ぐことができます。

私は好きなバンド「BUMP OF CHICKEN」やアイドル「豆柴の大群」を登録しています。

録画番組の一括消去は地味に便利

今までレコーダーのリモコンで録画番組を消去していましたが、リモコンでの録画番組操作って微妙にやりにくいなと思っていました。

この機能を使ってスマホで録画番組を一括でぱぱっと消せるので、地味に有能な機能でした。

月額料金はちょっと不服

上記の機能はどれも便利だなーと思います。しかし、毎月330円は少し高いかなと思います。

どれも普通に使えるようにしてくれよと正直思います。

kazunari
kazunari

私にとって必須の倍速再生機能を人質に取られ、仕方なく有料会員になっている感じです。

全国対応・壊れたブルーレイレコーダー買取専門店【ブルーレイレコーダー買取ジャパン】

まとめ

今回はディモーラについてまとめてみました。

有料会員になると色々と便利な機能が使えるようになるのですが、月額330円は悩むところです。

普段からテレビ本体よりも、スマホやタブレットを使ってテレビ番組や録画番組を観る方は、払う価値はあるかなと思います。

無料お試し期間もあるので、より充実したテレビライフをお考えの方は、検討してはいかがでしょうか。

今回はこのあたりで終わりにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました