【3年使って】マキタの掃除機で互換バッテリーを2個使いしてみた

バッテリーアイキャッチ
kazunari
kazunari

こんにちは。kazunariです。

マキタの掃除機ってバッテリーだけがちょっと不満じゃないですか?

この記事は次のような方におススメ
・マキタ掃除機のバッテリーに不満がある方
・マキタの互換バッテリーが使えるか気になる方
・バッテリー購入費用をなるべく抑えたい方

我が家ではマキタの掃除機CL107がメイン掃除機として活躍しています。

購入当時は軽くてしっかり吸ってくれて、しかもお値打ちでいうことなしでした。

ただ、使い続けていると不満点も少し見られてきます。

それが「バッテリーの持ちが悪い」という点でした。

同梱されていた容量1500mAhのバッテリーでは、メイン掃除機としては少し物足りません。

そして徐々にバッテリー自体のヘタりも感じられてきたので、新しいバッテリーを買うことにしました。

Amazonを見てみると純正バッテリー以外に互換バッテリーも多数出品されており、価格の魅力に負けて購入してしまいました。

そこから3年ほど、この互換バッテリーを使い続けてきたのでその感想をまとめてみることにしました。

この記事でお伝えしたいこと
・互換バッテリーでも3年間、特に問題なく使えた!!

・バッテリーの不満は2個使いが一番効果的

・容量アップによる重量化はあまり気にならない

以下に詳細をまとめていますので、最後までお読みいただければ幸いです。

マキタの掃除機 CL107FDSHWに関して詳しくは、
この「マキタの掃除機を4年使って実感!!良い点・悪い点【CL107FDSHW】」でレビューをしているのでこちらも是非ご覧ください。

互換バッテリーとは

互換バッテリーは、純正メーカー(今回はマキタ)以外から販売されているバッテリーです。

純正と互換でいろいろと異なる点があるので、メリットとデメリットをまとめてみました。

メリット

互換バッテリーの一番かつ唯一のメリットは、何と言っても価格です。

例えば、電圧10.8V、容量4000mAhのマキタの純正バッテリーはAmazonで見てみると、約9,300円でしたが、電圧、容量が同じ互換バッテリーの場合、約4,300円ほどで販売されていました。

純正バッテリーの半額以下ですね。

そして、Amazonで互換バッテリーを調べると2個や3個のセットで販売されていることも多く、1個当たりの価格がより安くなっていることもあります。

デメリット

互換バッテリーには圧倒的な価格メリットがありますが、一方でデメリットも見過ごせません。

互換バッテリーの一番見受けられるデメリットはバッテリーにアタリ・ハズレがあることです。

口コミなどを見ていると、充電できなかった、すぐに電池が切れてしまう、フル充電にならない、といった報告がチラホラ見受けられます。

ただ、口コミの割合としてはそこまで多くないので、あまり気にしすぎる必要はないのかもしれません。

我が家の互換バッテリー

バッテリー1個

私が購入した互換バッテリーは「REEXBON」というメーカーのものでした。

ちょっと調べてみるとバッテリーのメーカーとしては20年ほどの実績があるようでした。

当時は特にこだわりもなく、価格とスペックのバランスが良いと判断して購入したのかと思います。

バッテリーのスペック

購入した互換バッテリーは、純正バッテリーと同じ電圧10.8Vで、容量が1500mAhから4000mAhに増えています。

2個セットで7980円でした。

純正バッテリーだと、同様のスペックで1個約9,300円なので、その安さが際立ちます。

容量が増えた分大きくなり、若干重くなっています。

重量は純正バッテリーは209g、互換バッテリーは356gです。

互換バッテリーと充電器の相性について

充電状態

互換バッテリーと充電器の相性もあるみたいですね。

相性が悪いと充電不可のサインが充電器側で出て充電されない事があるようです。

我が家の充電器はCL107を買った時に同梱されていたDC10SAです。

この組み合わせで3年ほど使用していますが、今のところ不具合は一切起きていません。

互換バッテリーを3年使ってみた感想

掃除機使用中

3年間使ってみた感想としては、以下の通りです。

  • 互換バッテリーでも問題なく使えた
  • 2個使いが非常に便利
  • 容量が増えて掃除のパワーが落ちない
  • 重さは最初気になるが慣れてくる

互換バッテリーでも問題なく使えた

互換バッテリーはアタリ・ハズレがあるようですが、とりあえず全く問題なく使えています。

我が家の場合はむしろ純正バッテリーよりも長持ちしています。

純正バッテリーは1年足らずで充電できなくなってしまいましたが、互換バッテリーは3年経過しても健在です。

kazunari
kazunari

どうやら私はアタリを引けたようですね。

2個使いが非常に便利

2個使用中

バッテリーが2個あるので、1個は掃除機に付けて、もう1個は充電器に付けてあります。

バッテリーの不安解消には2個使いが一番効果的です。

掃除機側のバッテリーを使い切っても、充電器にフルパワーのバッテリーがスタンバっているので、バッテリー切れの心配が一切なくなりました。

互換バッテリーに不安を覚える方は付属バッテリーにもう1個純正バッテリーを買い足して、2個使いする方法もおすすめです。

容量が増えて掃除のパワーが落ちない

CL107に付いている1500mAhのバッテリーでは、掃除の後半から若干パワーの低下を感じました。

しかし、この4000mAhのバッテリーでは、1個で掃除中ずっとフルパワーで吸ってくれます。

もう1個バッテリーがスタンバっている事と併せて、バッテリーの不満が一切なくなりました。

重さは最初気になるが慣れてくる

バッテリー容量が1500mAhから4000mAhに大きくなるため、必然的にバッテリーも重くなります。

209gから356gと約1.5倍の重さになっています。

購入前には、マキタの魅力である「軽くて掃除がラク」というメリットが半減してしまうのではないかという心配がありました。

確かに使い始めたときはちょっと重くなったなと感じましたが、使い続けていくうちに自然とそれが普通に感じ、慣れてしまいました。

kazunari
kazunari

重さのデメリットよりもバッテリーが長持ちする快適さが圧倒的に上回ります。

まとめ

今回はマキタの互換バッテリーを2個使いましてみて感じた点をまとめてみました。

互換バッテリーということで、最初はちょっと不安でしたが特に問題なく使えました。

バッテリー自身の容量が増えたことと、バッテリーを2個使いまわす事でバッテリーの不満点が一気に解消されました。

特に2個使いが効果的なので、ぜひバッテリーに不満を持っている方は試していただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました