【2台目購入】Amazon整備済み品のノートPCをレビュー

2台目PCアイキャッチ
kazunari
kazunari

こんにちは。kazunariです。

こんな疑問を解決します!!
  • Amazon整備品ってどういうこと?
  • 整備品PCのコスパってどうなの?
  • 実際に使ってみた感想は?
  • テレワークや、サブスクなどのオンラインコンテンツの充実などにより、パソコンが欲しいと感じる機会が増えてきてはないでしょうか?

    ですが、パソコンが欲しいなと思っても、それなりにお値段するものですので、簡単には買えないのが実際のところだと思います。

    ただ、実はそんな方に向けて、非常に強い味方となるものがあります。

    それが、Amazon整備品のパソコンです。

    後ほど詳しくご説明しますが、Amazon整備品のパソコンの最大の特徴は、異常なコスパの高さです。

    このコスパの高さに魅せられて、私は今回2台目の整備品PCを購入しました。

    ですが、そうは言っても、

    整備品がどんな状態のものか、異常にコスパが高いけど問題はないのか?

    といった疑問を持たれる方も少なくないかと思います。

    そのような方に向けて、今回2台目として購入したAmazon整備品のPCレビューをしてみたいと思います。

    この記事で、Amazon整備品のPCに興味が湧いてくると思います。

    ぜひ最後までご覧ください。

    Amazon整備済み品のPCってどういうもの?

    疑問のイメージ
    著作者:tartila/出典:Freepik

    Amazon整備済み品のPCは、簡単に言えば、中古品の一部の中身を入れ替えて、新品に近い状態にしたリサイクル品です。

    Amazonでも以下の様に説明されています。

    Amazon整備済み再生品は、正常に機能し、新品同様に見えるように、検査、修理、クリーニング、テストが行われた再生品、中古品、展示品、開封品をご購入いただけるサービスです。

    引用元:Amazon HP

    このAmazon整備済み品のPCの最大の特徴は、コスパがアホみたいにめちゃくちゃ良い点です。

    家電量販店で売っているようなスペックでも、Amazon整備済み品のPCであれば、余裕で半額以下で購入可能です。

    1台目PC

    例として、私が2年ほど前に購入した1台目のAmazon整備済み品のPCはのスペックは、以下の通りです。

    1. OS:Windows 10 Home
    2. CPU:Core i5-3470
    3. SSD:256GB
    4. メモリ:16GB
    5. Microsoft Office 搭載

    そして、このPCのお値段がなんと、29,800円でした。

    めちゃくちゃコスパ良くないですか??

    kazunari
    kazunari

    Officeまで入って、3万円を切るのはおそらく、Amazon整備済み品しかないでしょう。

    この1台目のAmazon整備済み品PCは、ワジュンPCという業者から購入しました。

    この界隈では、結構メジャーな販売業者かと思います。

    1台目のワジュンPCに関して詳しくは、
    この「【レビュー】ワジュンのデスクトップPCがコスパ良すぎで驚愕した話」 も是非ご覧ください。

    購入したノートPCのスペック

    レッツノート

    今回購入したのはPanasonicのレッツノートの整備品です。

    丈夫で品質の良いイメージがあったので選びました。

    こちらのノートPCの基本スペックは以下の通りです。

    1. 機種:Panasonic ‎Let`s note CF-SZ5
    2. OS:Windows 10 Pro
    3. CPU:Core i5-6300
    4. SSD:256GB
    5. メモリ:8GB
    6. Microsoft Office 2019搭載

    メモリはできれば16GB欲しかったですが、価格を優先しました。

    ネットを見たり、Officeを使うなどの基本的な使用であれば、何ら問題ないスペックだと思います。

    また、DVDドライブや内蔵カメラも付いています。

    おまけにワイヤレスマウスも付属していました。

    この内容でお値段は、、、39,800円でした!!

    kazunari
    kazunari

    何度も言いますが、異常なコスパの高さです。

    この価格を知ると、家電量販店でパソコンが買えなくなります。

    もちろん中古品ではあるので、何かしらの不具合等のリスクはあります。

    ただし、Amazon整備品には180日の返品保証が付いているので、中古品のリスクもかなりカバーできます。

    ↓レビュー品が気になる方はこちら↓
    Panasonic レッツノートのAmazon整備品をチェックする。

    ↓そのほかの整備品PCが気になる方はこちら↓
    Amazonでその他のAmazon製備品PCを探す。

    使ってみた感想

    レビューイメージ
    著作者:upklyak/出典:Freepik

    では、実際に使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

    立ち上げ

    立ち上げ時

    立ち上がりはSSDなので、非常に早いです。

    kazunari
    kazunari

    SSDは今のPCには必須ですね。

    特に初期設定も求められず、デスクトップ画面が立ち上がりました。

    デスクトップ画面

    デスクトップ画面はこんな感じです。

    OfficeとWebブラウザくらいしかないですね。

    kazunari
    kazunari

    非常にシンプルですね。ただ、これで十分だと思います。

    いらないアプリが入っていないので、アンインストールの手間も省けます。

    Officeも特にライセンス承認等の設定も必要なく、そのまま使えました。

    面倒なことは何もなく、すぐに使い始められました。

    中古感について

    もともと中古品を再生しているので、新品ほどのきれいさはもちろん期待していません。

    外観

    ぱっと見は、新品に近いきれいさです。

    ですが、やはり一部で使用感を感じるところがあります。

    使用感写真

    特に本体の角の部分は、擦り傷が目立ちました。

    kazunari
    kazunari

    特にノートPCの場合、持ち運びされるので、本体の傷はどうしても出てきてしまいます。

    DVDドライブ

    また、ディスクドライブは開けてみると、結構ほこりが溜まっていました。

    このあたりまでは清掃が行き届いてなさそうでした。

    ディスクは問題なく読み込んでくれました。

    ただ、気になったので、自分で可能な限りきれいにはしておきました。

    こういった、使用感に関しては、かなり個体差が出てくるところですね。

    そういうものだと割り切ってしまえば、全然気にならないレベルだと私は感じました。

    バッテリー容量

    中古のノートPCで特に気になるのが、バッテリー容量です。

    一応、Amazonの商品説明では、

    バッテリー付きの商品は、新品の80%を超えるバッテリー容量で提供されます。

    引用元:Amazon HP

    という説明があります。

    では、実際購入したものはどの程度だったのでしょうか?

    できるネットさんのHPを参考に「Battery report」でバッテリーの状態を調べてみました。

    バッテリー容量

    結果がこちらです。

    DESIGN CAPACITYがもともとのバッテリー容量。

    FULL CHARGE CAPACITYが現在、フル充電できる容量を示します。

    どちらも同じ、46,080mWhでした。

    ということは、劣化無しです。

    なんと、ありがたいことにバッテリー容量100%でした。

    バッテリー使用履歴

    というか、使用履歴を見てみると、バッテリーは新品に交換されているようでした。

    こういうパターンもあるんですね。

    kazunari
    kazunari

    めちゃラッキーでした。

    バッテリーに関しては、完全にアタリを引けたようです。

    1週間ほど使い続けて

    使い始めて1週間ほど経ちますが、特に問題はなく、非常に使いやすいです。

    特に本体の軽さがいいです。

    Panasonicのレッツノートですが、こちらの本体重量はおよそ1kgほどしかありません。

    初めて持ち上げたときは、バッテリーが抜けているのかと勘違いしたくらいです。

    PCカメラ

    また、内蔵カメラもしっかり使えてます。

    オンライン英会話や、ZOOMなどによるオンラインミーティングの頻度が増え、カメラも重要なアクセサリの一つになっていますね。

    総じて価格に対して、十分すぎるスペックで大満足の機種だと思いました。

    これで4万円は破格です。

    使用感はそれなりにありますが、使っているうちに全然気にならなくなります。

    この価格でこのスペックならば、何の文句もでません。

    そのため、中古等を気にせず、格安でそれなりのスペックのノートパソコンが欲しければ、Amazon整備品の一択ではないでしょうか。

    kazunari
    kazunari

    おそらく、これよりコスパがいいものは、見当たらないかと思います。

    少しでも気になった方は、ぜひチェックしてみて下さい。

    普通にめちゃ安くて驚くと思います。

    ↓レビュー品が気になる方はこちら↓
    Panasonic レッツノートのAmazon整備品をチェックする。

    ↓そのほかの整備品PCが気になる方はこちら↓
    Amazonでその他のAmazon製備品PCを探す。

    まとめ

    今回は2台目となるAmazon整備品のPCをレビューしました。

    1台目と同じく、非常にコスパの高い製品でした。

    中古品としての使用感さえ許容できれば、非常に低価格でそれなりのスペックのPCが手に入ります。

    ぜひパソコンを検討される際は、Amazon整備品も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

    ↓レビュー品が気になる方はこちら↓
    Panasonic レッツノートのAmazon整備品をチェックする。

    ↓そのほかの整備品PCが気になる方はこちら↓
    Amazonでその他のAmazon製備品PCを探す。

    この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

    最後までご覧いただき、ありがとうございました。

    タイトルとURLをコピーしました